やきとん串(生肉) 7種×3本 合計21本セット

¥ 2,300

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Yamato Transport

    Your delivery status can be checked online.

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,500JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,300JPY
      • Iwate 1,300JPY
      • Miyagi 1,300JPY
      • Akita 1,300JPY
      • Yamagata 1,300JPY
      • Fukushima 1,300JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,150JPY
      • Tochigi 1,150JPY
      • Gumma 1,150JPY
      • Saitama 1,150JPY
      • Chiba 1,150JPY
      • Tokyo 1,150JPY
      • Kanagawa 1,150JPY
      • Yamanashi 1,150JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,150JPY
      • Nagano 1,150JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 1,150JPY
      • Ishikawa 1,150JPY
      • Fukui 1,150JPY
    • Tokai

      • Gifu 1,150JPY
      • Shizuoka 1,150JPY
      • Aichi 1,150JPY
      • Mie 1,150JPY
    • Kinki

      • Shiga 1,250JPY
      • Kyoto 1,250JPY
      • Osaka 1,250JPY
      • Hyogo 1,250JPY
      • Nara 1,250JPY
      • Wakayama 1,250JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,350JPY
      • Shimane 1,350JPY
      • Okayama 1,350JPY
      • Hiroshima 1,350JPY
      • Yamaguchi 1,350JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,350JPY
      • Kagawa 1,350JPY
      • Ehime 1,350JPY
      • Kochi 1,350JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,500JPY
      • Saga 1,500JPY
      • Nagasaki 1,500JPY
      • Kumamoto 1,500JPY
      • Oita 1,500JPY
      • Miyazaki 1,500JPY
      • Kagoshima 1,500JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,600JPY
Report

千葉県の提携牧場より届く鮮度抜群のモツを使用しています。
1本 約36~42グラム
21本入り(7種×3本)
やきとんひなた 特製みそだれ付き
真空包装3Pにして、クール便にて発送致します。


【フライパンで焼く】
● フライパンはガスであれば中火、ホットプレートの場合は180度設定で十分にフライパンを温めて焼きます。お肉から出た脂がピチピチというくらいが程よい焼き加減です。表面をこんがりときつね色の焼き色がつくまで焼いていきます。両面に美味しそうな焼き色がついたところで、ふたをして2~3分程度弱火で焼き足すと芯までしっかりと火が通り、外カリカリ、中しっとりお肉の焼き串になります。


【トースターで焼く】
● 予め予熱しておいたトースターに入れ、片面3分~4分、しっかりと焼き色がついたらひっくり返して再度3分~4分を目安に焼き上げます。表面にこんがりきつね色の焼き色がついたら完成です。串の持ちて部分にアルミホイルを巻き付けておくと、串が燃えずにきれいに焼けます。


【炭火で焼く】
● 火柱が落ち着いた白い炭の状態の遠火の強火で、裏表や、皮があるものは背中(皮目)から炙るような感じで満遍なく焼いていきます。表面に軽くきつね色の焦げ目がついたら、裏側にひっくり返して表側と同様に軽くきつね色の焦げ目がつくまで焼来ます。あとはお好みの加減まで焼き上げていきます。あまりしょっちゅうひっくり返していると中に火が通りにくくなりますので、3~4回を目安にしてひっくり返して焼くと美味しく焼き上がります。